ホーム > 勉強クラブって?

[素材]や[技術]にこだわる“老舗の専門店”型の総合進学教室です。

「……勉強クラブ? なんか、“ヘン”な名前の塾だなあ」

いいえ、“ヘン”なのは名前だけじゃありません。勉強クラブはとってもヘンな塾です。まず、外見。緑の田園地帯にポツンとたたずむ教室※1は、駅近にビルをもつ塾に比べたらどうしたって見劣りがするし、敷地内にはたくさんの野鳥が舞いおりる。夏休みには教室の前を流れる小川でザリガニまで釣れてしまうらしい。どう見てもフツウの塾では、ない。

いや、牧歌的にのびのびやってる塾はいくらでもある。ヘンなのは、ただならぬその実績だ。一学年60名、生徒総数370名ほど(本校・南教室二教場合計)のちっぽけな塾なのに、浦和高校をはじめとするちょっとかっこいい高校に多数の合格者を出している。※2

専任講師による質の高い授業

特別カリキュラムによって先取り学習※3をしながらも、域内の中学校にぴったり照準をあわせた定期テスト対策※4の成果か、英語などは、勉強クラブ中学部全塾生の3人に一人は、通知票の成績が『5』だ、という。内申点重視型の高校を第一志望にしたいというキミにとっては、じつにたのもしい実績だ。

緑の木立に囲まれた一見何の変哲もない塾だというのに、なぜそんな実績が?

答えは簡単。塾の善し悪しは、外見ではなく、やっぱり“中身”なのです。

学年別に実施される入試制度勉強会

勉強クラブは、教室を開設して満42年になります。その長い指導経験の中でつちかってきた独自のカリキュラムや、オリジナル開発教材※5、ベテラン講師による質の高い授業(研鑽を積んだ先生による高品質授業が自慢です)、「わかるまでとことん指導する」というモットーのもとに毎週実施される補講や、特別授業(夏期講習やオプション講座以外は無料です)※6、塾生ひとりひとりに即したきめ細かな個別進学相談の実施など、勉強クラブの教務態勢は“ヘン”に真面目です。

“ヘン”だけれど、真面目。それが、勉強クラブの実績のヒミツです。でも、ほんとうは、“ヘン”ではなく、“ユニーク”と、呼んでほしいのですが……。

学年別に実施される入試制度勉強会

※1 雨ニモマケズ…宮沢賢治の精神に学んで

勉強クラブ概観

昭和の初め、天才詩人であり一流の教育者でもあった宮沢賢治が「野原ノ松林」の中に開設した“私塾”は、当塾の教室運営の大きな精神的モデルになっています。次の時代をになう子どもたちの知的土台作りに真剣な進学教室です。

※2 高校受験の実績は、域内トップクラスです!

多店舗経営型の塾では“全教室(全支店)の合格者数を合算して”実績表示しますから、勉クラのような教室数の少ない塾の実績は、“数”だけの単純比較では見劣りがします。比較される場合は、ぜひとも“各教室ごと”の実績をお比べ下さい。
 浦高、一女、大宮、春日部、市立浦和、越北、早実、慶応志木、青学など。歴代進学実績

※3 勉強クラブ標準=“先取りハイレベル授業

能力別クラス編成により、授業はお子さまの能力に適したカリキュラムで進められていきます。基礎科クラスは特別補講(無料)で手厚くフォローしますから、勉強の苦手なお子さまでも安心です。一流高校への進学を希望するお子さまから、部活も頑張りながら志望校合格も目指したいというお子さままで、多様なニーズに対応する『総合進学教室』です。

※4 毎月配布される『授業スケジュール表』

市内の中学校の試験日程などに合わせ、授業時間割を、臨機応変に、毎月きめ細かく編成しています。塾の都合ではなく、“生徒本位の教務運営”にこころがけています。

※5 丹精こめて練り上げてきた自慢の教材群

教材郡

脚本家(日本放送作家協会員)でもある塾長の陣頭指揮のもと、一字一句精査しながら、年間数百ページにおよぶ教材改訂を35年にわたって継続。教室裏手の印刷室では、大型の印刷機や新型製本機がフル稼働しています。

※6 春期講習・冬期講習・期末対策は無料

当塾では、夏期講習費とオプション講座以外のすべての特別授業が無料です。年間総授業回数に対する月謝の金額を他塾とご比較下さい。
※中3生のみ12月に『直前講習費』が必要です。

PageTop

案内図

 本校:三郷市南蓮沼715番地

 南教室:三郷市戸ヶ崎1-322-12

PageTop